スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S13使用構築その2 某マンダでゲコ構築

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

S13使用構築 ガルクレセガモス

こんにちは、シーズン13お疲れ様でした。
シーズン8を最後に長らく2200にのっていませんでしたが、今シーズンは
最終2207で終えることができました!

使用構築はこちらです。
Bad Qualityx

毎シーズン使っているポリクチから離れ、今回はガルクレセを使ってみました。
潜っている間にいくらか微調整をしつつ、最終的にこの構築に落ち着きました。
2100帯では1度も負けることがなく2200に到達したので高レート帯で勝てるPTなのでは と感じています。


[個別紹介]

kangaskhan-mega.gif
ガルーラ@ガルーラナイト
意地197(132)-192(236)-101(4)-*-102(12)-136(124)
秘密の力/グロウパンチ/不意打ち/身代わり

B<Dでダウンロード対策、S:最速70族抜き抜き
身代わりがクレセリアの無振りサイコキネシスを受けても残る
無振りスイクンの熱湯を最大乱数引かない限り残る

ゴツメや鮫肌などの接触ダメージをあまり考慮せず殴っていくために秘密の力を、
また耐久型を起点にしていくため、あるいは初手バシャーモ対面での選択肢として
身代わりを採用しました。
実際は、このPTには物理受け全般に強いポケモンがいないため
ガルーラ自身が物理受けで止まってはいけないと思ったことが
この構成になった最もな理由です。
秘密+不意打ちでガブリアスを縛る、グロウパンチで全抜きエースへと化すといったように
役割豊富で非常に使いやすかったです。



クレセリア
クレセリア@ゴツゴツメット
図太い227(252)-*-189(252)-95-151(4)-105
(実際の個体値はC29)
サイコキネシス/毒毒/月の光/三日月の舞

安定の物理受け。ガルガブみたら無意識のごとく選出していました。
耐久型を崩したり、交代際に有用なダメージソースとして毒毒は非常に優秀でした。
対ガルーラを意識するならスキルスワップを入れたいところですが、
こちらのガルーラやウルガモスの活動力を高めるためや起点回避のために
三日月の舞を優先しました。



volcarona.gif
ウルガモス@気合いの襷 ※特性:虫の知らせ
控えめ161(4)-*-85-205(252)-125-151(248)
大文字/虫のさざめき/めざめるパワー岩/蝶の舞

このPTで意外にも選出率がNO.1なウルガモスさん。
襷とめざパ岩を盾にファイアローがいるPTにも迷うことなく選出していきます。
襷を持たせることで
・ストッパーの役割を果たす
・特性との相性の良さ などが高く評価できると思います。
クレセリアが呼ぶ悪、霊タイプのポケモン全般に強めなのも選出のしやすさの
一つの要因だったと思いました。
ただステロ展開が見えるPTには腐ることが容易に予測できるので
その際はむやみに選出しないことを心がけます。



garchomp.gif
ガブリアス@こだわりスカーフ
意地183-200(252)-116(4)-*-105-154(252)
逆鱗/地震/ストーンエッジ/寝言

PTで重めのゲンガーやゲッコウガに圧力をかけていくためスカーフ。
終盤のお掃除役としても重宝します。
欠伸ループ回避や突然の催眠に申し訳程度の対策として寝言を入れました。



thundurus.gif
ボルトロス@命の珠
臆病155(4)-*-90-177(252)-100-179(252)
(実際の個体値はB28D27)
10まんボルト/めざめるパワー氷/気合玉/電磁波

環境にオボン、残飯持ちの耐久ベースボルトロスが増えてきたことから
珠持ちがあまり警戒されないのではと思い珠持ちアタッカーとしてボルトロスを
PTの電気枠として採用しました。
最近増えた意地鉢ガブリアスに対面から勝てるのが強いと使ってて感じました。
後出し性能はオボンと違い微塵もないため対面重視で扱います。



gengar-mega.gif
ゲンガー@ゲンガナイト
臆病135-*-101(4)-222(252)-115-200(252)
祟り目/気合玉/鬼火/道連れ

流行りのガルクレセサザン意識の技構成。
(参考http://omegaaathundurus.hatenablog.com/entry/2016/01/01/111751)
ガルーラ対面ではメガシンカせず鬼火が安定。
鬼火が命中次第、ボールを放っていきます。
CSベースなことから鬼火+祟り目の圧力の高さはなかなかのものでした。
対ボルトメタモンにはこちらのガルーラをコピーさせてしまえば後出しするだけで
処理できるので2メガ選出も可能です。
1:1交換性能を欠かすことがないよう、道連れも搭載しています。



最も多い選出パターンはガルクレセガモスでした。
ガルーラの秘密+不意で縛れる性能、身代わりが安定択になることが多かったこと
クレセリアの物理アタッカーにはとりあえず投げておけの雑さ
ウルガモスが舞えそうなPTが多かったことがこの選出のパターン化の要因だと思いました。

辛いポケモンは主に襷ゲンガー、剣舞アローあたりです。

受けループは一度も当たらず上がれたので実際はどう立ち回っていけばいいのかが
確立していません。(正直受けループは切り気味)

ガルガブクレセ~のようなPTをしっかり使ったのは今回が初めてなので
まだまだ未熟ではありますが、ご指導してくださる方いらっしゃいましたら
ぜひよろしくお願いいたしますm(_ _)m



最後に使用ロムと戦績を画像にて掲載します。
TN:Bad Quality
CZFic8lUgAEciC8.jpg

戦績:100勝50敗 最高最終2207 12位
CZAoaDsWkAEzJJta.jpg


読んでいただきありがとうございました。
来シーズンこそは最終1ページ目にのれるよう頑張ります!

S12使用構築 S12限定ポリクチ構築

シーズン12お疲れ様でした。今期も2200達成ならずで悔いが残るものとなりました。
ウンコマンカップ優勝構築をいくらか変更して今シーズンも結局最後はポリクチ構築で
潜っていました。
またシーズン12は過去作解禁ということでXY時代でも使ったことのなかった
化身ランドロスを使ってみたいと思い、AR乱数の勉強をした後ずっと使っていました。
来シーズンからもう使えなくなるとは思っていなかったので1シーズンの付き合いと
なりましたが本当にお世話になりました、ありがとう化身ランドロスくん!


それではPT紹介です。

ポリクチランド

今シーズンは襷バシャーモと上位のレート帯で何度も遭遇して大変でした。
また今までのポリクチ構築の中で一番ヒードランが重い構築となり、
対クレセドランへの勝率がとても低かったです。


[個別紹介]

mawile-mega.gif
クチート@クチートナイト
意地155(236)-172(252)-145-*-115-73(20)
じゃれつく/はたきおとす/不意打ち/剣舞

前回と全く同じです。おそらく努力値配分も技構成も一生変える気はありません。
いつもどおりの活躍、そして圧倒的な選出率の高さでした。
クチートに有効打のないグロウガルーラが増えたことで相手の不意打ち読みじゃれつく
はたき落とすをすることも多かったです。
あと今シーズンは毒キンシガルドに択勝ちして何度も突破することができたのが
うれしかったです(^^)
talonflamea.gif
ファイアロー@こだわり鉢巻
意地175(172)-146(252)-92(4)-*-93(28)-153(52)
ブレイブバード/フレアドライブ/蜻蛉返り/羽休め

バシャーモ牽制用として採用。もともとこの役割はブルンゲルに任せていたのですが
ジャローダが壊滅的に重くなるのでファイアローとなりました。
持ち物は速効性の火力を求めて鉢巻にしました。
受け出しもするのでHAベースにしています。
この手の構築のファイアローは耐久型に見られることが多く、
鬼火読みのガルーラのグロウパンチを受けることがあり、その度に爆アドを取っていました。
技構成に羽休めがありますが、これはバシャーモに後出しして受ける→代えのポケモンが
来る際に殴らずこだわり羽休めして耐久偽装→ポリ2などに引っ込めるということができたので一応有用性はありました。(実際は剣舞型の流用だなんて言えない...)



  porygon2a.gif
ポリゴン2@進化の輝石
控えめ191(244)-*-112(12)-170(240)-116(4)-81(8)
トライアタック/シャドーボール/めざめるパワー炎/トリックルーム

クチート同様前回から全く何も変えていません。
変わったところがあるとするならば過去作解禁で色で使えるようになったことですね。
対面厨パのバシャーモを襷一点読みして
居座ってトリルすることもありました。(膝は耐えます)
どんな型のガルーラにもトリル+トラアタはできると思っていたのですが、
猫グロウ不意ガルーラというとんでもない欲張りガルーラに存在し、どちらか1つしか
できないことがあったのが驚きでした...
それと、
初手零度スイクンで零度ぶっぱはイジメなのでやめましょう



  breloom.gif
キノガッサ@気合の襷
意地135-193(204)-107(52)-*-80-122(252)
マッハパンチ/タネマシンガン/岩石封じ/キノコのほうし

キノコの胞子無効化枠。
Aを削ってBに割くことで陽気ガッサミラーに強くした有名な調整を拝借しました。
ジャローダも考えましたが対ヒードランを考えてキノガッサに落ち着きました。



  raikou.gif
ライコウ@食べ残し
臆病193(220)-*-95-140(36)-120-183(252)
10まんボルト/めざめるパワー氷/瞑想/身代わり

ボルトロスやサンダーに対抗するために瞑想型を採用しました。
...というもののガルガブがいたりマンムーが一緒に入っている構築には
一切選出しなかったので見せポケとしての機能が一番強かったのかもしれません。
火力が本当に乏しかったのでH177でもっとCに割いたほうが良かったと思う場面もちらほら。



 landorusa.gif
化身ランドロス@命の珠
臆病165(4)-*-110-167(252)-100-168(252)
大地の力/サイコキネシス/気合玉/瞑想

今回の構築の目玉です!ちからづく+珠で火力に惚れました。
個人的には零度スイクンよりが使えなくなるよりも
このポケモンが使用不可になるほうが辛いです。
ただ体感として僕以外でこのポケモンを使っている人を見たのはたぶん
5回あるかないかくらいでした。
なんでみんな使ってないのか本当に疑問です!

火力はH252振りギルガルドを大地の力で確定1発。襷はやめてください。
H実数値209ガルーラも気合玉で確定1発。ためらわず撃って当てましょう。
耐久はH4振りだけで陽気ガルーラの猫不意確定耐え。
特化メガバシャーモのフレアドライブを乱数81.2%で耐え。

瞑想の主な役割は単純なC、D上昇だけでなく
・対受けル性能
・後出しで出てきたボルトロスにめざ氷を促す作用
・不意打ちすかし  といったものがあります。

受けルは瞑想1積みでだいたいの図太いラッキーが気合玉で確2になります。
ランドロスを出したらすぐに瞑想を積んでラッキーに備えます。
小さくなる、威張るには自覚を見せつけましょう。

めざ氷促し作用についてですが瞑想を1回積んでもボルトロスはサイコキネシスで
確定1発をとれることがほぼないので結局負けてしまいます。
ただ相手としては積んだボルトロスに交代読み10まんボルトなどの悠長なことは
できないはずなのでめざ氷を撃たせて安全にメガシンカ前クチート後出しできるのを
狙います。耐える前提で悪巧みされたら終わりですが。

不意打ちすかしは申し訳程度の択ゲーを仕掛けることができます。
クチート使いなら化身ランドロスでも択に勝っていかなきゃですね。


・選出について
ポリクチアロー ・・・基本選出です。
初手ポリ2でトリル張るトラアタで削る、クチートで削る、地震読みでアロー交代して
鉢巻ブレバで負担を与えるの流れが理想です。
バシャーモ入りにもこの選出が多かったです。

初手クチートorライコウ、キノガッサファイアロー・・・対害悪にはこの選出。
相変わらずその手の構築は多かったので苦労しました。
ボルトロスには身代わり瞑想ライコウで対応、その後のガルーラオニゴーリに負担を与えて
ガッサアローで処理。
クチートは初手クレッフィを出してくる人との再戦時に初手に出していました。

クチートガッサランド・・・対受けル選出です。とにかくランドロスで瞑想することを心がけます。


最高レートは2174、最終は2163で前回に引き続き中途半端な結果となりました。
あともうひと踏ん張りができていないので、精神関係の修行をしたほうが良いのかもしれません。

ここまで見ていただきありがとうございました!何かご意見ご質問がありましたらコメント
あるいはTwitter@vn_pokechinまでお願いします。

最後にPGLより、こちらが僕のサブロムとなります。
Majolica.png

S11使用構築 ドサイドン入りポリクチ軸

ポリクチブルン

今期使用した構築になります。
復帰後のシングルレートということで原点に立ち返りポリクチ構築を使用しました。
また、対バシャ性能の向上を狙って既に結果を残しているぼとるんさんのブルンクチートも併せてみました。
参考:http://bottle-poke.hatenablog.com/entry/2015/07/14/203000
組んでみて気づきましたが一応KPトップ12のポケモンが1体も入ってません。
(中堅構築を名乗りたい)


[個別紹介]

mawile-mega.gif
クチート@クチートナイト
意地155(236)-172(252)-145-*-115-73(20)
じゃれつく/はたきおとす/不意うち/剣舞

いつものクチートですがSに少し割いてみました。4振りクチートやそれを抜くカバルドンを
抜きます。剣舞できる対面をいかに作れるかが大事になってくることが多かったです。



jellicent.gif
ブルンゲル@オボンのみ
図太い204(228)-58(最低値)-132(236)-105-125-86(44)
波乗り/鬼火/自己再生/トリックルーム

ゴーストタイプということでバシャーモが簡単に膝を打てない状況を作るために採用しました。このポケモンのおかげでポリ2バシャーモ対面で膝が飛んでくることがなく、
ブルンゲル交代読み電気などに対して強気の居座りトライアタックをすることができます。
(危険なので不安な人は素直にブルンゲルに交代しましょう)
熱湯ではなく波乗りなのはヒードランなどに対して少しでも処理速度を速めるためです。
火傷は熱湯の3割に期待するのはやめて8割5分で火傷にできる鬼火に任せています。
サイクルを回していくなかで張ることも多かったのでブルンにもトリックルームを搭載しました。トリル下で自己再生で粘って呪われボディが発動するのを待つことも多かったです。



  porygon2.gif
ポリゴン2@進化の輝石
控えめ191(244)-*-112(12)-170(240)-116(4)-81(8)
トライアタック/シャドーボール/めざめるパワー炎/トリックルーム

困ったら初手に出すことが多いポケモン。ダウンロードはやはり逆境であり、
対面でCが上がることがもうほとんどありませんでした。
チョッキランドロスマンムー、HDファイアローが蔓延する環境では
確かに動かしづらいところもありましたが、
クッション性能やブルンゲルが呼ぶゴースト技受けとしては以前と変わらず
使いやすいと感じました。
めざめるパワーはナットレイハッサムを迅速に処理したく炎にしています。
ヒードランがいたらなるべく選出しないようにします。



serperiora.gif
ジャローダ@気合の襷
臆病151(4)-*-115-126(244)-116(8)-180(248)
リーフストーム/めざめるパワー岩/ミラーコート/蛇にらみ

胞子の一貫を切る、スイクン牽制などのために採用しました。
同時にタイプ相性を無視して突破できることがあるポケモンです。
特殊アタッカーに関してはミラーコートで、交代先として来る
ファイアローウルガモスリザードンYなどに対してはめざめるパワー岩が刺さります。
素の火力がないのでリーフストームを1回した前提での処理になりますが、
態勢さえ整えば全抜きも可能になります。



thundurus-therian.gif
ボルトロス霊獣@命の珠
臆病155(4)-*-90-197(252)-100-168(252)
10まんボルト/サイコキネシス/気合玉/悪巧み

PTの電気枠であり以前から使っている珠霊獣ボルトロス。
幅広い技範囲や受けル処理性能を評価したいポケモンです。
環境に増えた耐久ボルトにも打ち勝つ性能をも持ちます。
ブルンゲルが誘う電気技受けにもなります。
気合玉を毎回当ててくれさえすれば本当に強いのに...



rhyperior.gif
ドサイドン@突撃チョッキ
意地207(132)-187(76)-157(52)-*-106(244)-45(個体値0)
地震/ロックブラスト/メタルバースト/角ドリル

この構築で最も仕事力が高いポケモンです。
低いDをチョッキで補って特殊を受けれるようにしました。
ポリクチが苦手なHDファイアローウルガモスヒードランに強いです。
サンダーボルトロスウルガモスがいた場合は初手に出していくことも多かったです。
このポケモンは割となめられる選出をされることが多く1体で相手のPT壊滅ということが多々あったと思います。地震やロックブラストで少しでも削っているならば、
メタルバーストで跳ね返して処理することも可能です。
耐久型や小さくなるに対してはドリルぶっぱです。
有利対面を作って交代読みドリルをすることもありました。
上記のことを行えれば十分機能はするので火傷が入っても腐りづらいことや
害悪系統にも強いのが僕の中では高評価でした。
調整はH:16n-1、A:11n、D:最大偶数実数値になるまで というように形式的な
調整なのでまだまだ考える余地はあります。
Sはメタルバーストの関係で30族(ヤドラントリトドンなど)に抜かれていればなんでもいいと思います。


基本選出はポリクチ@1で、バシャーモがいるならブルンゲル、
キノガッサがいるならジャローダ、技の通りがよさそうなら霊獣ボルトロス、
特殊が多めならドサイドンみたいな感じで選出してました。
ヘラクロス入りには出し負け事故を防ぐために、なにがいようが初手にクチートを選出します。

最高レートは2176、最終レートは2124と無念の結果となってしまいました。
いいところまではいったのですが最後まで波に乗り切れなかったのが非常に悔しいです。
来期こそは絶対に2200にのせたいと思います!

ここまで閲覧していただきありがとうございました!なにかご意見ご質問があればコメント
あるいはTwitter@vn_pokechinまでお願いします。

最後に最高レート画像
無題

ORASシーズン9使用構築 害悪系積みサイクル ~シ〇マ運太郎スタン~

休業宣言してましたが誘惑に勝てずにレート潜ってました。意志が弱いポケ勢ですね。


TNは
CEyy0HBUkAAa3uW.jpg

 ですw マッチングした方、対戦ありがとうございました。



使用構築はポリクチから離れてシーズン8で使っていたジャロゴーリ軸の改良版です。
シーズン8はジャロゴーリバンギピクシーサンダーガルドをサブロムで回してましたが、諸事情でアッキのみが手元から無くなりピクシーが使うことができなくなったので、小さくなるの代役としてフワライドで小さくなるバトンするという考えに至りました。
またジャロが誘う化身ボルト対策に穏やかサンダーを入れてましたが、威張るには逆らえないことも多いことから十分な対策にはならず、またバトン先の幅を広げるためにサンダー→ファイアローに変更しました。

このPTは初手ジャロで起点作成orあわよくばリフスト連打で全抜き狙う→ライドで小さくなるバトン→バトン先で積んで全抜き が理想的な回し方です。
バトン不能と判断した場合は主にジャロゴーリ@1の選出をします。


PT
serperior.gif   glalie.gif    drifblim.gif    tyranitar-mega.gif  aegislashc.gif
talonflame.gif

バンギガルドアローは自身でAを上げれる、Sを上げれるまたは先制技を持っている といった理由で全抜きに適していると判断し採用に至りました。吠えるカバスイクン重すぎますね。。



[個別紹介] 


ジャローダ@襷 臆病 (Hの個体値29のめざ地個体)
実数値:149-*-115-126(248)-116(8)-181(252)
技:リーフストーム へびにらみ ちょうはつ いばる

起点作成の鬼。相手のPTに何がいようと初手絶対選出するくらいの勢いで選出してました。
CSぶっぱで余りDに振ることでDL対策をしています。
地面にも通る麻痺技へびにらみを持ち、威張るも合わせて起点作りのポケモンとしてはとても優秀です。
特性あまのじゃくにより、リフスト連打で相手の相性関係なく全抜きアタッカーにもなりうるのでそこの評価も高いです。裏にメタモン、特性てんねんのポケモンはいませんがオニゴーリやライドの補助面で考えても威張るより有能な技がなかったので威張るを外す理由はありません。
相手の化身ボルトにも初手挑発されない限り、威張って挑発して無理矢理オニゴーリの起点にすることもありました。
また威張るは蛇睨みが通らないポケモンに対する有効打でもありますし、リフスト連打による全抜きアタッカーへと変化するためには威張るによる混乱自傷が必要になることも多いです。
ただ違法気味の威張るなことに変わりはないのでガルヘラガッサマンムーのような連続技持ち、アローハッサムカイリューのような先制技持ちに思考停止威張るするのは絶対控えましょう。へびにらみするだけで十分です。
...と言いつつ僕はジャロ前で剣舞してくる相手にはへびにらみした後容赦なく威張ってました。ジャロを起点にできると思ったら大間違いです。麻痺自傷を狙いましょう。



オニゴーリ@残飯 臆病
実数値:177(172)-*-100-100-111(84)-145(252)
技:ぜったいれいど こおりのいぶき まもる みがわり
  
このPTの主軸。ジャローダで十分起点作ったあとにまもみがしても良し、フワライドで小さくなるバトンで降臨させても良しの無限の可能性を秘めた嵌めポケ。
ハイパーボイスなどの音技系身代わり貫通ポケモンに少しでも対抗できるように余りは全てDに振ります。
技はまもみが零度は確定で残りは氷の息吹です。フリーズドライはスイクンに対する有効打にはなりますが、威力は確定急所込みの息吹より低い、確定急所の息吹と違って自分のCダウンでCがマイナスになることの影響や相手のD上昇の影響をもろに受けることを考慮すると息吹安定だと思います。

上がる能力次第でどんなポケモンにも立ち向かえるのは本当に強いですよね。



フワライド@オボン 図太い
実数値:228(20)-*-95(180)-*-97(180)-116(124)
技:ちいさくなる みがわり バトンタッチ マジックコート→でんじは

小さくなる要員。ドーブルによるムラっけバトンも考えましたが、ジャロと襷が被ることや下降した能力も引き継くことを考慮した結果、小さくなるフワライドに落ち着きました。
回避を上げるだけ上げて、バトン先で他の能力を上げてもらえばいいですしね。
調整はュウキさんのものを参考にしました。(参考記事http://xyuuuki.hatenablog.com/entry/2015/03/18/164143)
身代わり2回することでオボン発動かつ特性かるわざが発動するようにHは4n調整。
DL対策を怠りたくはなかったので本来の耐久調整を少しいじりました。陽気ガブの鉢巻げきりんやメガバシャのフレドラの乱数が本来のものとズレてしまってます。
Sはかるわざ発動後意地スカガブ抜き調整。
マジックコートはむしろ警戒されすぎて挑発をあまり撃たれなかったのと、吠える吹き飛ばしは跳ね返したところでバトン先でまた同じことをされるだけなので、途中から積み補助として電磁波に変えました。



バンギラス@メガ石 陽気
実数値(メガ後):175-216(252)-171(4)-*-140-135(252)
技:ストーンエッジ じしん みがわり りゅうのまい

このPTのメガ枠。オニゴーリ入りのPTにはガルーラがセットにいることが多いですが、ガルーラのふいうちはいつでも成立するわけではないことやバンギは竜の舞でSを上げられることなどからライドバトン考慮でメガ枠はバンギとなりました。
先述のジャロゴーリ@1の@1に来ることが多く、少しでも安全に積めるように身代わりを搭載してます。
ウエポンはストーンエッジは確定、地震はエッジが通らない格闘地面鋼に一貫を取りやすいので採用しました。



ギルガルド@珠 意地っ張り
実数値:159(188)-112(252)-171(4)-*-172(12)-87(52)
技:シャドークロー せいなるつるぎ かげうち つるぎのまい

オニゴーリメタのニンフサナルカリオなどを起点にする積みエース。あとヘラクロスがいたらほぼ絶対選出してました。(地震ヘラは知りません。)
他にもゲンガナンスや滅び持ちトノがいる雨パにはジャロゴーリ@1の@1に組み込んで選出してました。
それ以外でも相手にガルーラがいなければ割と安定して選出できてた気がします。
ライドバトンとの相性が良く、S8のときより明らかに使いやすく感じました。
調整はHは珠ダメ考慮の10n-1である159、DL対策、A全振り、残りSで4振りハッサム抜き程度まで。



ファイアロー@力の鉢巻 意地っ張り
実数値:183(236)-146(252)-91-*-92(20)-146
技:ブレイブバード フレアドライブ つるぎのまい はねやすめ

PT全体でバシャーモ、ハッサムが重いので採用。高火力先制技もあるし剣舞できることからこのPTとの相性の良さはなかなかのものでした。
選出は少な目ですが、ブレバが一貫しやすいようであればライドバトン込みで出してました。
反動による消耗が激しいので羽休めも入れています。持ち物は珠がガルドなので力の鉢巻。
調整はHは8n-1である183、A全振り、残りD振りでDL対策。
 


化身ボルト、ヒトム、ライコウ、吠えるカバスイクンがとにかく重かったですが、一番嫌だったのは草食マリルリですね。
ゲンガナンスと一緒にいるならだいたいは想像つきますが、それ以外では全然判断つかなかったので不意に来られると滅びで崩壊します()
(しかもそのときに限ってオニゴーリ選出していないバトン選出してるという...)
あとはラムゲッコウガ、バシャも無理です。ジャローダが無償突破されて悲しいです。

どれか一体を変えて特殊アタッカーを入れることができないかどうか現在模索中です。Sを上げれることが条件なのでウルガモスくらいしかいなさそうですが...

この構築は71‐34で2000にのったのでそこまで分の悪い運要素を含んだ試合を仕掛ける構築ではないと思います。
有利対面を作って積む、そこは他の積みサイクルパと何も変わりません。
害悪パが環境から滅することはもうないと僕は思っています。本来ならタイプ相性等で不利であるはずなのにオニゴーリの零度で覆されることが何度あったことか。流行らないわけがない。
結局自分のしたいことが十分にできるPTが一番強いですよね。それはどんな型のPTでも変わらないです。


最後まで閲覧していただきありがとうございました!なにか「ご意見、ご質問」ありましたらコメントかTwitter@vn_pokechinまでお願いします。

最終成績 レート2151 18位 128勝72敗 勝率64.0%

プロフィール

ぶいえぬ

Author:ぶいえぬ
シングルレート民です、こんにちは 
Twitter:@vn_pokechin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。