スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クチートの特殊耐久について

レートに潜っていると、こちらのダウンロードHCポリ2に対してメガ前クチートを後出しされることがあります。
クチートのメガシンカ前のDの種族値は55です。 これはダウンロードでCが上がっていた場合、トライアタックで半分以上削れ、その後の追撃で落ちてしまうことを意味します。
クチートのタイプ相性は鋼・フェアリーということで半減、無効化できる相性も多く、非常な優秀なタイプ相性だと僕も思います。
が、しかしクチートのHDの種族値を考慮すると、耐久性能は決して優秀ではないのです。無理な後出しをすると、Sが低いこともあって結局ふいうちしかできなくなるといった事案も発生することも少なくありません。


こちらはメガシンカ前の種族値です。

mawile.gif
50-85-85-55-55-50

レートで使われるポケモンの中でも低いクラスのHDS種族値なことがわかると思います。高火力な半減技なら余裕で押し切られるでしょう。
物理耐久に関してはメガシンカ前は特性威嚇により火力低減かつ種族値85により、半減にも比較的安定して後出しできる場面もあると思うのでここでは扱わないこととします。


そしてこちらがメガシンカ後の種族値です。

mawile-mega.gif
50-105-125-55-95-50

メガシンカ後はDが95まで上がり、半減ならしっかり受けることができる場面も出てきます。ただ過信は禁物です。



・ ここからはメガシンカ前に本当に半減に後出し可能かどうか、ダメージ計算をのせつつ検証していきたいと思います。
※クチートはHA252、S4振りとします。



VSメガサーナイト
gardevoir-mega.gif

ひかえめC248を想定
ハイパーボイス 105~123

サイコショック 51~60

クチートメガシンカ後ハイパーボイス 68~81

ハイボへの後出しは決してしないようにしましょう。ふいうちを撃つくらいしかできなくなります。


VSメガボーマンダ(こいつ横にめっちゃ広いw)
salamence-mega.gif

ひかえめC252と想定
ハイパーボイス 83~98

返しの文字で終わりです;;

※このポケモンに関しては物理型の場合も検証してみます。威嚇が入ったと仮定します。(マンダは意地252想定)
すてみタックル 60~72

じしん(クチートメガシンカ後に対して) 76~90
 
計算の結果、1割弱の確率でクチートを落とすことができるらしいです。HPはかなり削られますが、返しのじゃれつくを撃つことができそうです。


VSトゲキッス
togekiss.gif

おくびょうC252を想定
エアスラッシュ 48~57

マジカルシャイン 51~61

なんとか間に合いそうですね。ただHPが削れてしまった以上、そのまま怯みで突っ込んでくるかもなので注意です。


VSジャローダ
serperior.gif

おくびょうC252を想定、珠有りと無しで比較
リーフストーム(C上昇なし) 80 ~95 /62~73

クチートメガシンカ後C2↑リーフストーム 105~124 /81~96

珠持ちは確実に2発で落ちるかと。珠無しはギリギリ間に合いそうですがジャロ突破後はふいうちしかできないかもしれません。


VSサザンドラ
hydreigon.gif

ひかえめC252を想定、メガネ有りと無しで比較
あくのはどう 59~69 /87~103

クチートメガシンカ後あくのはどう 38~45 /57~68

メガネ悪波は6割に近い確率で2発で落ちます。非常に危険なので流星群確定のとき以外は後出しは控えましょう。


VSボルトロス化身
thundurus.gif

おくびょうC252珠有りを想定
めざめるパワー氷 35~41

クチートメガシンカ後10まんボルト 102~120

計算してみると1割の確率でクチートがめざ氷+10まんで落ちるみたいです。
ガブ→クチートへの後出しは間に合う余地がありそうですね。


VSゲッコウガ
greninja.gif

珠むじゃきC252とC4の場合を想定
れいとうビーム 67~80 /54~65

あくのはどう 60~72 /49~58

どちらの場合もメガシンカすれば後出しが間に合います。ただし水特殊技、めざ炎がない場合ですが。


VSニンフィア
sylveon.gif

ひかえめC248とC4の場合を想定、C1↑の場合もそれぞれで想定
ハイパーボイス78~92 /63~75 (C4振り)
       116~137 /95~112(C248振り)

初見ではメガネ型か瞑想型か判断することは容易ではないので安易な後出しは控えたほうがいいでしょう。
瞑想ニンフィアに対してトリル後のクチート後出しは読まれやすいので慎重な行動が必要です。


VSポリゴン2
porygon2.gif

ひかえめC248を想定、ダウンロードでC1↑の場合も想定
トライアタック 51~61 /77~91


C1↑だと次のめざパで落ちるので絶対に後出しはおすすめしません!

※初手ダウンロードでC1↑状態で対面してポリ2に突っ張るとどうなるか(ポリ2はH244B4を想定)
ポリ2側はめざ炎/地とトライアタックでメガクチートを落とせます。
一方クチート側は
はたきおとす 76~90

じゃれつく(はたきおとす前)106~126
       (はたきおとす後)157~186

ふいうち (はたきおとす前) 62~74
      (はたきおとす後) 94~111
     (つるぎのまい後輝石は有り) 124~147

といったかんじです。計算の結果、はたきふいうち、じゃれふいうちでいずれも2割の可能性で落とせますが、期待のできる確率ではありません。
したがって対面で確実に勝つためにはポリ2に上からはたきおとす+じゃれつくorつるぎのまい+じゃれつくをしない限り不可能です。
HAを削ってS100振って4振りポリ2抜き抜きにしておくか、トリル下でなら実現可能でしょう。



VSメガフシギバナ
venusaur-mega.gif

ひかえめC252を想定
ギガドレイン 54~63

エナジーボール 64~76

<メガクチート側>(メガフシギバナはひかえめH252、B4を想定。ずぶといHB252にはたぶん勝てない;;)
剣舞後も想定

じゃれつく 60~72 /121~143

アイアンヘッド 109~129 /216~255

ふいうち 73~86 /144~170

押し勝ちたいと思うなら剣舞は必須でしょう。アイへがあればより有利です。めざ炎がなければ勝てるかもしれませんが、いずれにしても分が悪いかと思われます。やどりぎ眠り粉光合成などでも十分粘られるので。




(番外編)
いわゆる"ハメハメ系"に勝てるのかどうか検証します


VSオニゴーリ
glalie.gif

クチートの足が遅いため守る身代わりを繰り返され、そのうちBと回避が上昇して零度の試行回数が増えることが予想されます。
更にふいうちが相手依存の先制技であることも加わり、おそらく不利相性でしょう。



VSビビヨン
vivillon-tundra.gif

眠り粉を避けない限り、対面ではおそらく勝てないでしょう。


VSピクシー
clefable.gif

ずぶといH244B252に対して
じゃれつく 127~151 /85~102(アッキ発動後)

アイへでなければ1発当ててもちいさくなるに追いつかず、結局起点になってしまうでしょう。


VSエルフーン
whimsicott.gif

ずぶといH204B252に対して
じゃれつく 117~138 /48~57(コットン1積み後)

エルフーン側がやどりぎ残飯で粘ることが可能なダメージです。コットン型であればクチートに対して十分強く出れます。剣舞はアンコールを考えると選ぶことはできませんし。



以上の考察から、特殊アタッカーには半減でも後出しが安定しない、ハメハメ系にはエサにされやすいことが多いです。
アイヘがあれば命中安定でハメハメ系に立ち向かえそうですが、タイプ相性だけで動くことはなるべくしないようにしましょう。


ここまで見ていただきありがとうございました! このポケモンに対してはどうなの?等ご意見要望がありましたらコメント、もしくはTwitter @vn_pokechin までお願いします。

それでは失礼します。
スポンサーサイト
プロフィール

ぶいえぬ

Author:ぶいえぬ
シングルレート民です、こんにちは 
Twitter:@vn_pokechin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。