スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S13使用構築その2 某マンダでゲコ構築

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

S13使用構築 ガルクレセガモス

こんにちは、シーズン13お疲れ様でした。
シーズン8を最後に長らく2200にのっていませんでしたが、今シーズンは
最終2207で終えることができました!

使用構築はこちらです。
Bad Qualityx

毎シーズン使っているポリクチから離れ、今回はガルクレセを使ってみました。
潜っている間にいくらか微調整をしつつ、最終的にこの構築に落ち着きました。
2100帯では1度も負けることがなく2200に到達したので高レート帯で勝てるPTなのでは と感じています。


[個別紹介]

kangaskhan-mega.gif
ガルーラ@ガルーラナイト
意地197(132)-192(236)-101(4)-*-102(12)-136(124)
秘密の力/グロウパンチ/不意打ち/身代わり

B<Dでダウンロード対策、S:最速70族抜き抜き
身代わりがクレセリアの無振りサイコキネシスを受けても残る
無振りスイクンの熱湯を最大乱数引かない限り残る

ゴツメや鮫肌などの接触ダメージをあまり考慮せず殴っていくために秘密の力を、
また耐久型を起点にしていくため、あるいは初手バシャーモ対面での選択肢として
身代わりを採用しました。
実際は、このPTには物理受け全般に強いポケモンがいないため
ガルーラ自身が物理受けで止まってはいけないと思ったことが
この構成になった最もな理由です。
秘密+不意打ちでガブリアスを縛る、グロウパンチで全抜きエースへと化すといったように
役割豊富で非常に使いやすかったです。



クレセリア
クレセリア@ゴツゴツメット
図太い227(252)-*-189(252)-95-151(4)-105
(実際の個体値はC29)
サイコキネシス/毒毒/月の光/三日月の舞

安定の物理受け。ガルガブみたら無意識のごとく選出していました。
耐久型を崩したり、交代際に有用なダメージソースとして毒毒は非常に優秀でした。
対ガルーラを意識するならスキルスワップを入れたいところですが、
こちらのガルーラやウルガモスの活動力を高めるためや起点回避のために
三日月の舞を優先しました。



volcarona.gif
ウルガモス@気合いの襷 ※特性:虫の知らせ
控えめ161(4)-*-85-205(252)-125-151(248)
大文字/虫のさざめき/めざめるパワー岩/蝶の舞

このPTで意外にも選出率がNO.1なウルガモスさん。
襷とめざパ岩を盾にファイアローがいるPTにも迷うことなく選出していきます。
襷を持たせることで
・ストッパーの役割を果たす
・特性との相性の良さ などが高く評価できると思います。
クレセリアが呼ぶ悪、霊タイプのポケモン全般に強めなのも選出のしやすさの
一つの要因だったと思いました。
ただステロ展開が見えるPTには腐ることが容易に予測できるので
その際はむやみに選出しないことを心がけます。



garchomp.gif
ガブリアス@こだわりスカーフ
意地183-200(252)-116(4)-*-105-154(252)
逆鱗/地震/ストーンエッジ/寝言

PTで重めのゲンガーやゲッコウガに圧力をかけていくためスカーフ。
終盤のお掃除役としても重宝します。
欠伸ループ回避や突然の催眠に申し訳程度の対策として寝言を入れました。



thundurus.gif
ボルトロス@命の珠
臆病155(4)-*-90-177(252)-100-179(252)
(実際の個体値はB28D27)
10まんボルト/めざめるパワー氷/気合玉/電磁波

環境にオボン、残飯持ちの耐久ベースボルトロスが増えてきたことから
珠持ちがあまり警戒されないのではと思い珠持ちアタッカーとしてボルトロスを
PTの電気枠として採用しました。
最近増えた意地鉢ガブリアスに対面から勝てるのが強いと使ってて感じました。
後出し性能はオボンと違い微塵もないため対面重視で扱います。



gengar-mega.gif
ゲンガー@ゲンガナイト
臆病135-*-101(4)-222(252)-115-200(252)
祟り目/気合玉/鬼火/道連れ

流行りのガルクレセサザン意識の技構成。
(参考http://omegaaathundurus.hatenablog.com/entry/2016/01/01/111751)
ガルーラ対面ではメガシンカせず鬼火が安定。
鬼火が命中次第、ボールを放っていきます。
CSベースなことから鬼火+祟り目の圧力の高さはなかなかのものでした。
対ボルトメタモンにはこちらのガルーラをコピーさせてしまえば後出しするだけで
処理できるので2メガ選出も可能です。
1:1交換性能を欠かすことがないよう、道連れも搭載しています。



最も多い選出パターンはガルクレセガモスでした。
ガルーラの秘密+不意で縛れる性能、身代わりが安定択になることが多かったこと
クレセリアの物理アタッカーにはとりあえず投げておけの雑さ
ウルガモスが舞えそうなPTが多かったことがこの選出のパターン化の要因だと思いました。

辛いポケモンは主に襷ゲンガー、剣舞アローあたりです。

受けループは一度も当たらず上がれたので実際はどう立ち回っていけばいいのかが
確立していません。(正直受けループは切り気味)

ガルガブクレセ~のようなPTをしっかり使ったのは今回が初めてなので
まだまだ未熟ではありますが、ご指導してくださる方いらっしゃいましたら
ぜひよろしくお願いいたしますm(_ _)m



最後に使用ロムと戦績を画像にて掲載します。
TN:Bad Quality
CZFic8lUgAEciC8.jpg

戦績:100勝50敗 最高最終2207 12位
CZAoaDsWkAEzJJta.jpg


読んでいただきありがとうございました。
来シーズンこそは最終1ページ目にのれるよう頑張ります!

ゲッコウガ

 greninja.gif
ゲッコウガ@珠
無邪気147-146(244)-87-125(12)-81-191(252)
れいとうビーム/あくのはどう/けたぐり/ダストシュート

H4B4振りメガガルーラをけたぐりで最低乱数以外で1発
CSメガゲンガーをあくのはどうで81%で1発(努力値があと少し足りません...)

ガルゲンがいるPTによく選出していました。
耐久無振りであればこのゲッコウガで崩壊させることができます。
また最近流行りのガルクレセサザンにそれぞれ有効打を持っているのも強みの一つです。
(H252クレセリアに対してはあくのはどうは乱数18%の2発ですが...)
ガルーラの猫だまし受けを裏に控えさせておくことでガルクレセサザンに対して
安定性がさらに増します。
Sを削ることも考えましたが、対ゲッコウガやメガシンカ後の最速メガマンダに
後手を取られたくなかったので最速です。

プロフィール

ぶいえぬ

Author:ぶいえぬ
シングルレート民です、こんにちは 
Twitter:@vn_pokechin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。